製品情報 検索結果一覧

検索条件:加工食品 「惣菜・卵製品」
製品名包装成分食品への表示例用途及び使用方法
ニューエフシリンサンF1kg×20メタリン酸ナトリウム
リン酸二水素ナトリウム(無水)
リン酸塩(Na)食品の変色、退色の防止、品質向上、pH調整に。製品に対して0.05%~0.3%を温湯に溶解して使用。
エフシリンサンA1kg×20メタリン酸ナトリウム
ポリリン酸ナトリウム
ピロリン酸四ナトリウム(無水)
リン酸塩(Na)漬物、佃煮、清涼飲料、缶詰(水産、農産、果実)製品に対して0.1%~0.2%使用。
エフシリンサンF-31kg×20メタリン酸ナトリウムメタリン酸Na食品の変色、退色の防止、品質向上、pH調整に。
製品に対して0.05%~0.3%を温湯に溶解して使用。
エフシリンサンH1kg×20ポリリン酸ナトリウムポリリン酸Na清涼飲料の乳化、粘性の安定、変色防止、ビタミンCの安定に。製品に対して、0.1%~0.2%使用。
エフシリンサンN1kg×20ポリリン酸ナトリウム
ピロリン酸四ナトリウム(無水)
メタリン酸ナトリウム
リン酸塩(Na)雑豆類の軟化促進、保水性向上、変色防止に、原料豆に対して、0.3%~1.0%を浸漬時又は加熱時に使用。
エフシリンサン301kg×20ポリリン酸ナトリウム
メタリン酸ナトリウム
リン酸二水素ナトリウム(無水)
ピロリン酸四ナトリウム(無水)
炭酸水素ナトリウム
炭酸ナトリウム(無水)
リン酸塩(Na)
pH調整剤
魚肉練り製品の保水性、品質向上、結着性の増強に。塩漬時に製品に対して0.2%~0.5%使用。
マイベース401kg×20DL-リンゴ酸ナトリウム
DL-リンゴ酸
メタリン酸ナトリウム
酸味料又はpH調整剤
メタリン酸Na
pH調整に、塩なれ効果、保存性の向上。製品に対して、0.1%~0.5%使用。
マイベース501kg×20
DL-リンゴ酸ナトリウム
DL-リンゴ酸
メタリン酸ナトリウム
酸味料又はpH調整剤
メタリン酸Na
pH調整に、塩なれ効果、保存性の向上。製品に対して、0.1%~0.5%使用。
マイベース601kg×20
20kg
DL-リンゴ酸ナトリウム
メタリン酸ナトリウム
酸味料又はpH調整剤
メタリン酸Na
pH調整に、塩なれ効果、保存性の向上。製品に対して、0.1%~0.5%使用。
新マイベース32kg×10
10kg×2
DL-リンゴ酸
ピロリン酸二水素二ナトリウム
DL-リンゴ酸ナトリウム
リン酸水素二ナトリウム(無水)
pH調整剤pH調整に、塩なれ効果、保存性の向上。製品に対して、0.1%~0.5%使用。
新マイベース41kg×20
10kg×2
DL-リンゴ酸ナトリウム
DL-リンゴ酸
ピロリン酸二水素二ナトリウム
リン酸水素二ナトリウム(無水)
pH調整剤pH調整に、塩なれ効果、保存性の向上。製品に対して、0.1%~0.5%使用。
新マイベース51kg×20
10kg×2
DL-リンゴ酸ナトリウム
DL-リンゴ酸
リン酸水素二ナトリウム(無水)
ピロリン酸二水素二ナトリウム
リン酸水素二カリウム
pH調整剤pH調整に、塩なれ効果、保存性の向上。製品に対して、0.1%~0.5%使用。
新マイベース61kg×20
10kg×2
20Kg
DL-リンゴ酸ナトリウム
リン酸水素二ナトリウム(無水)
DL-リンゴ酸
ピロリン酸二水素二ナトリウム
pH調整剤pH調整に、塩なれ効果、保存性の向上。製品に対して、0.1%~0.5%使用。
KNK-901kg×20酢酸ナトリウム(無水)
DL-リンゴ酸
DL-リンゴ酸ナトリウム
フマル酸一ナトリウム
チアミンラウリル硫酸塩
食品素材
酸味料又はpH調整剤
ビタミンB1
珍味、惣菜、佃煮、水産加工品、畜肉加工品、その他の日持ち向上に。製品重量に対して、0.3%~0.5%使用。
SO-AGP          【PAT.No.4603314 】1kg×20DL-リンゴ酸ナトリウム
炭酸ナトリウム(無水)
グリシン
L-グルタミン酸ナトリウム
炭酸カリウム(無水)
食品素材
pH調整剤、調味料
(アミノ酸等)
魚介類および鶏肉など、動物性タンパクを有する原料の保水性向上、食感改良。原料をSO-AGP1%~3%、食塩1%~2%溶液に2時間~24時間冷水にて浸漬(5℃以下)
青菜ブレンドNo.11kg×20酢酸ナトリウム(無水)
DL-リンゴ酸ナトリウム
クエン酸三ナトリウム
L-アスコルビン酸ナトリウム
クエン酸(無水)
酸味料又はpH調整剤
酸化防止剤(V.C)
浅漬け、その他緑色野菜の酸化防止、日持ち向上に。
荒漬けする際に、原料に対して0.3%~0.5%使用。
ダイクリーンG1kg×20酢酸ナトリウム(無水)
クエン酸三ナトリウム
アジピン酸
氷酢酸
酸味料又はpH調整剤葉付大根の葉の緑色、根部の白さの保持に荒漬、中漬時の原料に対して0.1%~0.3%使用。
ダイクリーンGW1kg×20クエン酸三ナトリウム
酢酸ナトリウム(無水)
L-アスコルビン酸ナトリウム
アジピン酸
フィチン酸
食品素材
酸化防止剤(V.C)
酸味料又はpH調整剤
一夜漬の総合的な変色防止剤として日持ち向上効果目的。荒漬け時の原料に対して0.1%~0.3%使用。
ダイクリーン4N1kg×20
20kg
DL-リンゴ酸ナトリウム
DL-リンゴ酸
クエン酸(無水)
乳酸カルシウム※
フィチン酸
食品素材
酸味料又はpH調整剤漬物全般の製品袋詰時の原料に対して0.1%~0.3%使用。
※食品衛生法による使用基準あり。
ダイクリーン5N10kg×2DL-リンゴ酸ナトリウム
クエン酸三ナトリウム
DL-リンゴ酸
フマル酸一ナトリウム
クエン酸(無水)
フィチン酸
乳酸カルシウム※
食品素材
酸味料又はpH調整剤pH調整に、塩なれ効果、保存性の向上。
製品に対して、0.1%~0.5%使用。
※食品衛生法による使用基準あり。
デリカフレッシュNo.91kg×20グリシン
酢酸ナトリウム(無水)
フマル酸一ナトリウム
クエン酸三ナトリウム
食品素材
グリシン
酢酸Na
浅漬、珍味、惣菜、佃煮製品の日持ち向上。製品重量に対して、0.3%~1.0%使用。
デリカフレッシュ5601kg×20酢酸ナトリウム(無水)
グリシン
クエン酸(無水)
ピロリン酸二水素二ナトリウム
食品素材
酢酸Na
グリシン
浅漬、珍味、惣菜、麺、佃煮製品の日持ち向上。
製品重量に対して、0.5%~1.0%使用。
デリカフレッシュG-691kg×20グリシン
リゾチーム(卵由来)
食品素材(乳糖)
グリシン、乳糖酵素(但し洗浄または加熱失活等により最終食品に於いて効果を有しない場合は加工助剤として表示免除)(原材料の一部に卵を含む)浅漬、珍味、惣菜、佃煮製品の日持ち向上。製品重量に対して0.8%~1.2%使用。
デリカフレッシュP-41kg×10グリシン
ε-ポリリジン
食品素材
グリシン
保存料
(ポリリジン)
浅漬、珍味、惣菜、佃煮製品の日持ち向上。製品重量に対して、0.3%~1.0%使用。
デリカフレッシュS-581kg×20酢酸ナトリウム(無水)
クエン酸三ナトリウム
アジピン酸
氷酢酸
酸味料又は
pH調整剤
浅漬、惣菜、佃煮製品の品質改良、日持ち向上。製品重量に対して、0.3%~0.5%添加。
ハイソフトC1kg×20硫酸アルミニウムカリウム(乾燥)※
メタリン酸ナトリウム
リン酸二水素ナトリウム(無水)
クエン酸(無水)
L-アスコルビン酸
食品素材
リン酸塩(Na)
ミョウバン
酸化防止剤(V.C)
酸味料又はpH調整剤
農産加工品のあく抜き、変色防止に。浸漬水に対して、0.5%使用。又は加熱処理時ボイル水に対して0.1%~0.2%使用。
※食品衛生法による使用基準あり。
ハイソフトC-101kg×20硫酸アルミニウムカリウム(乾燥)※
DL-リンゴ酸
L-アスコルビン酸
クエン酸(無水)
食品素材
酸化防止剤(V.C)
酸味料又はpH調整剤
ミョウバン
農産加工品のあく抜き、変色防止に。浸漬水に対して、0.5%使用。又は加熱処理時ボイル水に対して0.1%~0.2%使用。
※食品衛生法による使用基準あり。
ハイソフトFS1kg×10酢酸ナトリウム(無水)
メタリン酸ナトリウム
硫酸アルミニウムカリウム(乾燥)※
ポリリン酸ナトリウム
食品素材
酸味料又はpH調整剤
ミョウバン
リン酸塩(Na)
農産加工品のあく抜き、変色防止に。
浸漬水に対して、0.5%使用。
又は加熱処理時ボイル水に対して0.1%~0.2%使用。
※食品衛生法による使用基準あり。
ハイソフトV-1001kg×20クエン酸(無水)
DL-リンゴ酸
L-アスコルビン酸
DL-リンゴ酸ナトリウム
L-酒石酸
食品素材
酸化防止剤(V.C)
酸味料又はpH調整剤
農産加工品のあく抜き、変色防止に。浸漬水に対して、0.5%使用。又は加熱処理時ボイル水に対して0.1%~0.2%使用。
ビスリヒトB10kgグァーガム増粘剤(グァーガム)又は安定剤(グァーガム)又はゲル化剤(グァーガム)又は糊料(グァーガム)増粘安定剤として、ソース、醤油、珍味等の製品に対して0.1%~0.5%を粘性にあわせて使用。離水防止、又安定剤としては、0.1%~0.5%使用。
ビスリヒトC1kg×10グァーガム
食品素材
増粘剤(グァーガム)又は安定剤(グァーガム)又はゲル化剤(グァーガム)又は糊料(グァーガム)増粘安定剤として、ソース、醤油、珍味等の製品に対して0.1%~0.5%を粘性にあわせて使用。離水防止、又安定剤としては、0.1%~0.5%使用。
ビスリヒトK1kg×10キサンタンガム
グァーガム
増粘多糖類増粘安定剤として、ソース、醤油、珍味等の製品に対して0.1%~0.5%を粘性にあわせて使用。離水防止、又安定剤としては、0.1%~0.5%使用。
ビスリヒトK-1001kg×10キサンタンガム増粘剤(キサンタンガム)又は安定剤(キサンタンガム)
又はゲル化剤(キサンタンガム)又は糊料(キサンタンガム)
増粘安定剤として、ソース、醤油、珍味等の製品に対して0.1%~0.5%を粘性に
あわせて使用。離水防止、又安定剤としては、0.1%~0.5%使用。
ビスリヒトSK-1001kg×5キサンタンガム増粘剤(キサンタンガム)又は安定剤(キサンタンガム)又はゲル化剤(キサンタンガム)又は糊料(キサンタンガム)増粘安定剤として、ソース、醤油、珍味等の製品に対して0.1%~0.5%を粘性にあわせて使用。離水防止、又安定剤としては、0.1%~0.5%使用。
ミックスNo.11kg×20L-アスコルビン酸ナトリウム
クエン酸(無水)
ピロリン酸二水素二ナトリウム
乳酸カルシウム※
食品素材
酸化防止剤(V.C)
pH調整剤
山菜、根菜類等の缶詰、袋詰品のpH調整及び変色防止に。前処理済の山菜、根菜類の注入液に対して0.3%~0.5添加。
※食品衛生法による使用基準あり。
ミックスNo.310kg×2L-アスコルビン酸
クエン酸(無水)
ピロリン酸二水素二ナトリウム
食品素材
酸化防止剤(V.C)
pH調整剤
山菜、根菜類等の缶詰、袋詰品のpH調整及び変色防止に。前処理済の山菜、根菜類の注入液に対して0.3%~0.5添加。
ミックスNo.51kg×20L-アスコルビン酸ナトリウム
メタリン酸ナトリウム
ピロリン酸二水素二ナトリウム
クエン酸(無水)
乳酸カルシウム※
食品素材
酸化防止剤(V.C)
pH調整剤
山菜、根菜類等の缶詰、袋詰品のpH調整及び変色防止に。前処理済の山菜、根菜類の注入液に対して0.3%~0.5添加。
※食品衛生法による使用基準あり。
液体エフシリンサン25kgメタリン酸ナトリウム
メタリン酸Na食品の変色防止、pH調整に。製品に対して、0.1%~0.5%使用。
サンロック25kgリン酸(85%)
ピロリン酸二水素二ナトリウム
リン酸二水素ナトリウム(無水)
pH調整剤食品の変色防止。pH調整に。製品に対して0.1%~0.5%使用。
サンロックU25kgリン酸(85%)
乳酸(50%)
クエン酸(無水)
酸味料又はpH調整剤食品の変色、退色防止。pH調整に。さわやかな酸味料として。製品に対して0.1%~0.5%使用。
フィチンエースL20kg乳酸(50%)
フィチン酸
酸味料又はpH調整剤抗酸化作用、pH緩衝作用、変色防止作用、酸度調整等、優れた効果にて食品の品質向上。原材料に対して、0.1%~0.3%使用。
SI-520kg酢酸ナトリウム(無水)
氷酢酸
アジピン酸
炭酸ナトリウム(無水)
還元水飴
pH調整剤食品の除菌に。
食品原料の洗浄除菌として、0.5%~1.5%溶液にざぶ洗い又は数分間浸漬処理。
エフシリンサンSA1kg×20メタリン酸ナトリウム
ポリリン酸ナトリウム
ピロリン酸四ナトリウム(無水)
リン酸塩(Na)清涼飲料の乳化、粘性の安定、変色防止、ビタミンCの安定に。製品に対して、0.1%~0.2%使用。
エフシリンサンA-1液25kgメタリン酸ナトリウム
ポリリン酸ナトリウム
ピロリン酸四ナトリウム(無水)
リン酸塩(Na)漬物、佃煮、清涼飲料水、缶詰、(水産、農産、果実)製品に対して0.1%~0.2%使用。
フィチンフレッシュS20kg酢酸ナトリウム(無水)
フィチン酸
食品素材
酸味料又はpH調整剤麺、惣菜、漬物、珍味等、保存性向上の為のpH調整に。酸味・酸臭を感じにくい為、味にほとんど影響がございません。
FCウオッシュSG20kgD-ソルビトール
グリセリン
リン酸二水素ナトリウム(結晶)
ショ糖脂肪酸エステル
クエン酸三ナトリウム
ピロリン酸四カリウム
食品洗浄剤の為表示不要。野菜類、魚介類、包装容器、設備類の洗浄に0.3%~1.0%溶液にして使用して下さい。次亜塩素酸ナトリウムを0.05%~0.2%併用も可能です。
ハイソフトC-21kg×20硫酸アルミニウムカリウム※
クエン酸(無水)
硫酸アルミニウムカリウム(乾燥)※
L-アスコルビン酸
食品素材
酸化防止剤(V.C)
酸味料又はpH調整剤
ミョウバン
農産加工品のあく抜き、変色防止に。浸漬水に対して、0.5%使用。又は加熱処理時ボイル水に対して0.1%~0.2%使用。
※食品衛生法による使用基準あり。
ハイソフトC-51kg×10硫酸アルミニウムカリウム※
クエン酸(無水)
硫酸アルミニウムカリウム(乾燥)※
L-アスコルビン酸
食品素材
酸化防止剤(V.C)
酸味料又はpH調整剤
ミョウバン
農産加工品のあく抜き、変色防止に。浸漬水に対して、0.5%使用。又は加熱処理時ボイル水に対して0.1%~0.2%使用。
※食品衛生法による使用基準あり。
フィチン酸FC1kg×10
10kg
20kg
フィチン酸

(50%フィチン酸溶液)
フィチン酸又は酸味料又はpH調整剤抗酸化作用、pH緩衝作用、変色防止作用、酸度調整等、優れた効果にて食品の品質向上。原材料に対して、0.02%~0.1%使用。
カリベース20kg粗製海水塩化カリウム調味料(無機塩)又は粗製海水塩化カリウム水産加工品、農産加工品、畜肉加工品、その他加工食品の低ナトリウム化の目的に。食塩の20%~50%代替として使用。
フィチン酸FC(粉末)4kg×2フィチン酸
食品素材
フィチン酸又は酸味料又はpH調整剤抗酸化作用、pH緩衝作用、変色防止作用、酸度調整等、優れた効果にて食品の品質向上。
原材料に対して、0.02%~0.1%使用。
オーシャンカリ25Kg塩化カリウム調味料(無機塩)又は塩化カリウム又は塩化K水産加工品、農産加工品、畜肉加工品、その他加工食品の低ナトリウム化の目的に。食塩の5%~40%代替として使用。
デリカフレッシュCa1kg×20酢酸カルシウム
クエン酸三ナトリウム
アジピン酸
酢酸ナトリウム
氷酢酸
酢酸Ca、酸味料 又は 酢酸Ca、pH調整剤主に野菜の煮崩れ防止、保存性の向上。
下ボイル時(50℃前後)に液重量に対して0.3%~0.5%利用後、保存性向上に調味液ボイル時に液重量に対して0.3%~0.5%添加。